いまとみ歯科

Menu
住所
旭川市末広東1条8丁目1-11
診療時間
月〜土 9時〜18時 日・祝 休診
Web予約 TEL

歯周病治療

歯周病は歯を失う原因の第1位です

抜歯の原因

歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどないため、気付いた時にはかなり進行しており、抜歯しなければならないという場合もある、恐ろしい病気です。
また、歯周病は糖尿病などの全身疾患にも関係していることがわかっています。お口だけでなく全身の健康を守るためにも、歯周病菌や歯石の除去といった定期的なメンテナンスを行っていきましょう。

日本人成人の8割以上が歯周病

歯周病とは、細菌によって引きおこされる感染症です。現在、日本では30歳~40歳代のなんと8割以上の人が歯周病にかかっているといわれています。
歯や歯ぐきに細菌が定着してしまうと、炎症が生じて歯ぐきが赤く腫れたりします。この炎症が続くと、歯周組織が破壊されて、歯を支えることができなくなり、最終的には歯が抜け落ちてしまうのです。歯周病は感染正症ですから、一本の歯の周りでだけ起こるのでなく、お口全体に広がります。

こんな症状はございませんか?

「自分が歯周病なわけがない」と
思っている方もいちどはチェック!

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • なんとなく口臭が気になる。
  • 歯を磨いた時に血が出る。
  • 歯と歯の間に食べものがはさまりやすい。
  • 冷たいものや熱いものが歯にしみる。
  • 硬いものを噛みにくくなった。
  • 以前に比べて歯が長くなったような気がする。
  • 歯茎が赤く腫れたり、膿が出る。

ひとつでも当てはまる方は
ぜひお気軽にご相談ください

歯周病と全身疾患

血流にのって全身へ

歯周病が全身の疾患と関係していることをご存知でしたか?歯肉が膿んだ部分などから血管へ侵入した歯周病菌は、血流にのり全身へまわります。糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・早産にも関与したり、またお年寄りに多い誤嚥性肺炎を引き起こす原因となることもわかってきています。

  • 脳や全身の血管疾患 脳梗塞・動脈硬化など
  • 誤嚥性肺炎 お年寄りが唾を誤嚥すると歯周病菌が肺に侵入し、肺炎の原因となります
  • 心疾患 心筋梗塞など
  • 糖尿病 歯周病になると糖尿病が悪化する、糖尿病の人の多くが歯周病であるといわれています
  • 早産・低体重児 妊婦さんへの影響もわかっています

歯周病を深刻な病気ではないと
考える方が多いのが現状ですが
歯周病はお口の中だけの問題ではありません!

歯周病の原因と進行

歯周病の原因って?

歯ぐきが腫れたり出血したりして、やがては歯が抜けてしまう恐ろしい病気、歯周病。その原因は、歯と歯ぐきの間にたまる歯垢(プラーク)や歯石です。歯垢や歯石には細菌がたくさん潜んでいて、その中の歯周病の原因菌が炎症を起こし、やがて歯周ポケットを作ってしまうのです。

  • 歯周ポケットって?

    歯周ポケットとは歯周病の始まりです。歯と歯茎の境目の溝がポケットのように深くなってしまった状態のことを言います。歯の周りには歯肉溝という溝があり、健康な状態の時には歯茎にぴったりくっついていて細菌の侵入を防いでいます。しかし、歯茎に細菌が溜り腫れてくると、この密着が剥がされ、ポケットのような袋状の隙間ができます。これが歯周ポケットです。
    歯ブラシやデンタルフロスでは袋の中まで汚れを掻き出すことができずに、歯周ポケットは細菌のすみか・たまり場になってしまいます。
    一見健康そうに見える歯茎でも、歯周病になってしまっていることがあります。歯科医院で歯周病検査(歯周ポケットの深さを測る検査など)を受けてみましょう。

  • 歯周病の広がり方

    歯周ポケットには常に細菌がいます。歯周病が酷くなると、骨がこの細菌に感染しないように逃げようとし、自ら溶けていきます。その結果、歯茎が下がったり、歯が揺れたりして、最後には歯の周りの骨が全部溶けてしまい、歯が抜けてしまうのです。そうならないためにも、早めの予防歯科受診を心がけましょう。

健康な歯茎と歯周病の歯茎

歯周病は初期のうちは自覚症状がほとんどなく、気がつきにくい病気ですが、進行してしまうと、目で見ても歯周病とわかるようになります。あなたやあなたのご家族は大丈夫ですか?歯周病かもと思ったら、はやめに歯科医院を受診されることをおすすめいたします。

  • 健康な歯茎

    ・薄ピンク色

    ・見た目は歯間にすっきり
    収まっている

    ・弾力性に富み、
    引き締まっている

    ・血はめったにでない

  • 歯肉炎

    ・赤っぽくなる

    ・膨らんで丸く厚みがある

    ・ブヨブヨとしている

    ・軽い刺激で出血する

  • 歯周炎

    ・目立つぐらい赤みが出る

    ・歯ぐきがさがり歯が長く見える

    ・ブヨブヨで、歯もグラグラする

    ・血や膿が出ることも

  • 歯周病治療 - Treatment of periodontal disease -
  • インプラント治療 - Implant treatment -
  • プラセンタ治療 - Placenta therapy -
  • ホワイトエッセンス - white essence -