いまとみ歯科

Menu
住所
旭川市末広東1条8丁目1-11
診療時間
月〜土 9時〜18時 日・祝 休診
Web予約 TEL

プラセンタ治療

プラセンタでもっと清潔なお口に

プラセンタは、主に医科治療で、美容目的で使われています。美容効果だけでなく、高い免疫の機能もあわせもっているプラセンタは、実は歯科の治療にもおおいに役立てることのできる成分です。 いまとみ歯科では、歯周治療やインプラント治療の抜歯・歯肉切開後の外科処置の治癒に、プラセンタの力を役立てています。患者さまのお口のお悩みの、より素早い解決に力をつくします。

プラセンタって何?

免疫機能の強い成分です

プラセンタとは人間や哺乳類の胎盤(から抽出される成分)のことです。胎盤は、胎児と母親を繋ぎ、養分などを供給したり、毒物などの物質侵入から胎児を守るといった免疫の機能も果たしています。

細胞を活性化する様々な成分が含まれています

10ヶ月の間に1個の受精卵を約3kgにも成長させる胎盤には、様々な生理活性物質が含まれており、その種類は、たんぱく質や脂肪、糖質の三大栄養素はもちろん、非常に多くのアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素と実に様々です。
注射薬には人間の胎盤エキス、栄養補助食品などには主に豚の胎盤エキスが利用されています。

プラセンタ治療について

歯科ではこんなふうに活用されています

プラセンタの歯科での臨床実績は多くあります。42年も前に、歯肉炎と歯槽膿漏の患者様にプラセンタの歯肉注射を行ったところ、症状の改善が認められたというデータが残っています。歯ぐきの炎症が消えたりやせた歯ぐきが戻ることがあるのです。
また、歯垢もなくメンテナンスもきちんと行っているのに、免疫やストレス、ホルモンバランスの異常で歯周病が治らないという方が、妊娠中の女性や更年期の女性によくいらっしゃいます。こうした場合にも、プラセンタ治療は良い効果を発揮します。
他にも、歯肉を切開したような傷に使うと、治癒が早まることも実証されています。

当院でのプラセンタ治療こんな治療がございます!

  • 歯周病による全身疾患にサプリメント治療

    主に医科治療で使われ、美容目的で注射やサプリメントで使われるプラセンタですが、歯科でのプラセンタ治療でも、場合によってはサプリメントや注射などの併用も行います。例えば歯周病による全身疾患を治す際などに有効です。
    またプラセンタは、口臭・ドライマウス・顎関節症の改善にも有効で、その他の内科系の疾患などにも効果があることがわかっています。お口元だけでなく、お体にも気になるご不調のある方など、詳しくはお気軽におたずね下さい。

    内側から治します!
  • 歯肉切開などの傷に CL line口内ジェル

    CL line口内ジェルは、一般的に医科治療で美容目的等で使用されるプラセンタが配合された、歯科用のジェルです。プラセンタには免疫賦活作用(体内に入ると病気になってしまうウィルスや細菌を追い出したり死滅させる機能)という免疫力を上げる力があります。その他にも傷の治りを早める創傷治癒促進作用、細胞の修復作用や抗炎症作用など様々な効果があります。

  • 歯周病予防などに効果的 プラセンタ注射

    プラセンタ注射は、歯周病予防やドライマウスの改善、顎関節症の改善、歯周再生治療など切開を伴う治療の術後の予後を安定させたい場合などに使用します。
    歯周病予防にプラセンタを使用する場合は、予防したいからといってすぐ注射を打つというのではなく、まずはしっかりとスケーリングなどの治療とメンテナンスをされてから、それでも改善しない場合にはプラセンタ注射での治療をご提案しています。

    内側から治します!
  • 安全性が保証された成分です

    プラセンタの注射剤は医療の現場で50年以上使われ続けていますが、これまで注射した部分が痛い・腫れた(2、3日で自然にひきます)事意外重大な副作用は報告されていませんので、副作用の心配はほとんどいりません。サプリメント等も、もともとは肝炎の薬として厚生労働省から認可が下りており、安全性が保証されています。

いまとみ歯科はオールプラセンタ医学研究会の認定医です

いまとみ歯科は、オールプラセンタ医学研修会から認定を受けてプラセンタ治療を行っている数少ない歯科医院です。
プラセンタ治療について、何か気になることがございましたらお気軽におたずねください。

  • 歯周病治療 - Treatment of periodontal disease -
  • インプラント治療 - Implant treatment -
  • プラセンタ治療 - Placenta therapy -
  • ホワイトエッセンス - white essence -